阪神・藤浪 ピンチ招くも2回は無失点

[ 2020年8月14日 18:40 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2020年8月14日    京セラD )

<神・広>力投する阪神先発の藤浪(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神・藤浪は初回に3点を失ったが2回は無失点に抑えた。

 先頭の田中に四球を与えると、森下には犠打で1死二塁。西川の打席で三盗を試みた田中は捕手・梅野が補殺して2死としたが、田中に右前打を打たれると盗塁と暴投で2死三塁のピンチを招いた。それでも続く羽月を外角のカットボールで遊ゴロに仕留めてゼロで切り抜けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月14日のニュース