日本ハム「通い型フォールキャンプ」開催 小学5・6年生対象

[ 2020年8月14日 14:21 ]

 日本ハムは14日、北海道内で活動する小学5・6年生を対象に「2020年通い型フォールキャンプ」を開催すると発表した。7回目を迎える今年は紋別市と函館市の2会場で行う。参加申し込みは9月2日正午まで球団公式ホームページの応募フォームで受け付けている。詳細は球団公式ホームページを参照。

 このキャンプは、オフシーズンに向けたトレーニングをはじめ、参加者全員が投手、捕手、内野手、外野手の練習をこなし、全てのポジションに関わる基礎を学んで個々の可能性を広げることを目的としている。プログラムは、筑波大学及び筑波大学発ベンチャー「(株)Waisportsジャパン」による産学連携型の講師チーム監修の下、スポーツ科学に基づいた理論を取り入れながら、アカデミーコーチがプロ野球選手として培った技術や経験を掛け合わせたより実践的なものとなっており、キャンプ終了後の練習にも大いに役立つ内容。また、他チームの選手と交流を深める貴重な機会にもなる。

 ・開催地=紋別市・オホーツク紋別球場(9月21、22日)、函館市・函館市西桔梗野球場(10月10、11日)
 ・募集対象=小学5、6年生の男女
 ・参加人数=各開催地30人
 ・参加費=税込み1万6500円(開催地までの交通費、送迎代などは自己負担)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月14日のニュース