ロッテ先発・石川 大量援護受け6回5失点「長いイニング投げなきゃいけない」

[ 2020年8月14日 21:08 ]

パ・リーグ   ロッテ―日本ハム ( 2020年8月14日    ZOZOマリン )

<ロ・日>5回を投げ終え腕の振りをチェックしながらベンチに戻る石川(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 大量援護を受け、ロッテの先発・石川が6回9安打5失点にまとめた。

 打線は初回に5点、3回に6点を追加し、3回までに11点を奪った。石川は4回に3連打で1点、6回には杉谷の中越え2点三塁打を浴びるなど、4点を失っていた。

 大きくリードしていただけに、石川は「感じはここ最近では一番良かったのですが。もっと長いイニングを投げたかったし、投げなきゃいけないですね」と反省も口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月14日のニュース