早大―東大戦 5回終了後雷雨のためノーゲーム 試合成立は7回終了

[ 2020年8月14日 05:30 ]

東京六大学野球・第4日 ( 2020年8月14日    神宮 )

<東大・早大>荒天のため中止に(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 第2試合の早大―東大戦は雷雨のため5回終了後、午後4時42分にノーゲームとなった。30分間、天候回復を待ったが「当分は上がらない」(東京六大学連盟)と落雷の危険性を考慮し、決断に至った。

 同リーグは7回終了(後攻がリードの場合は同表終了時)をもって試合成立とし、それ以前の試合中止はノーゲームとなる。なお5回時点で早大が1―0とリードしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月14日のニュース