オリックス・田嶋 11日先発へ自然体「ファンの力になれるような投球を」

[ 2020年7月10日 17:17 ]

オリックスの田嶋(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 オリックスの田嶋大樹投手(23)が、先発が見込まれる11日の日本ハム戦(京セラドーム)に向けてキャッチボールなどで最終調整を完了。有観客試合での登板を見据え自然体で臨む構えを示した。

 「いつも通りやるだけです。ファンの人が、いつも通りになるために力になれるような投球ができたらと思います」

 前回4日の西武戦(メットライフ)は7回3失点で今季初勝利。近藤や中田ら好打者が並ぶ日本ハム打線について、「どの球団も一流の打者が並んでいる。僕の立場で、誰がとは言えない」と1アウトずつ着実に積み重ねていく構え。最後は、「チームに貢献できる投球をして、先発の役割を果たしていくだけです」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月10日のニュース