DeNA・今永 11日エース対決へ気合「西さんより先にマウンドを降りることがないように」

[ 2020年7月10日 18:09 ]

試合前練習でキャッチボールをする今永(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 DeNAの今永昇太投手が11日の阪神戦(甲子園)に先発する。

 前回登板して2勝目を上げた3日ヤクルト戦から中7日のマウンド。阪神とは6月26日に対戦して8回4安打無失点の好投を見せたが「阪神打線は2週間前に対戦したときと状態も違うと思うので、外野の頭を超される打球には注意したいです」と警戒した。

 この日から球場にはファンの姿も戻った。「観客も入りますし、敵地ではありますが、西さんより先にマウンドを降りることがないように頑張ります」と「エース対決」に意欲を燃やした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月10日のニュース