広島・中崎 2軍降格決定 直近4試合のうち3試合で被弾、佐々岡監督「いまの球では厳しい」

[ 2020年7月10日 05:30 ]

セ・リーグ   広島1-5DeNA ( 2020年7月9日    マツダ )

<広・D(5)>8回途中、降板する中崎(右から2人目) (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島・中崎の2軍降格が決まった。

 1点劣勢の8回に登板。先頭・大和の二塁打、梶谷の犠打で1死三塁とされ、ソトには右前適時打、続くオースティンには内角のツーシームを左中間席へ打ち込まれた。

 続く佐野にも左翼線への二塁打を浴びて降板。直近4試合のうち3試合で被弾するなど本調子とは程遠く、佐々岡監督は「調子が上がらず、いまの球では厳しい」と決断した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月10日のニュース