マー君 頭部打球直撃から元気な姿 連日の有酸素運動に指揮官「順調だ」

[ 2020年7月10日 02:30 ]

 4日の実戦形式の練習で打球を頭部に受け「軽度の脳振とう」と診断された田中は、ヤンキースタジアムのフェンス際を歩くなどして体を動かした。球団公式サイトにもマスク姿で笑顔を見せる写真が投稿された。

 連日、有酸素運動を行っていると明かしたアーロン・ブーン監督はオンライン会見で「心拍数をより上げて反応は良かった。現時点でまだ慎重にやっているが順調だ」と話した。(ニューヨーク・杉浦大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月10日のニュース