ヤクルト・村上 9回トドメの2点二塁打!リーグトップ18打点

[ 2020年7月10日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト8―6中日 ( 2020年7月9日    ナゴヤD )

<中・ヤ(6)>9回、トドメの2点適時二塁打を放つ村上(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは4番の村上が9回に2点二塁打を放った。山崎が逆転打を打った直後に勝負を決め「さらに有利な状況にして裏の守りに入りたかった。大きな一本。追い込まれてから打てたし、自信になる」と珍しく大きく両手を掲げて喜んだ。

 計4打点でリーグトップの18打点。故郷の熊本県を含む広い地域が豪雨に見舞われており、「僕には分からないくらい大変だと思う。少しでも元気を届けられたらと思っている」と思いをはせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月10日のニュース