勝ってたのに…ロッテ・安田 幻も連続適時打に手応え!井口監督「自信を持って打席に立ってる」

[ 2020年7月10日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテー西武(4回裏1死降雨ノーゲーム) ( 2020年7月9日    ZOZOマリン )

<ロ・西>3回裏2死二塁から右中間にタイムリーを放つ安田だったが降雨中止で幻に…(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテは3―0とリードしながら4回1死の攻撃中に無念の降雨ノーゲーム。午後6時のプレーボールから雨が降り続き、36分間の中断を挟んだが、天候の回復が見込めなかった。

 幻となったが高卒3年目の安田が2、3回に2打席連続の適時打。「もっともっとチームに勢いをつけられるようなバッティングができるように頑張ります」と手応えをにじませた。7日の西武戦で2年ぶりの2ランを放って以降、状態を上げており井口監督も「自信を持って打席に立っている」と評していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月10日のニュース