日本ハム・高浜 前日に支配下契約 新ユニ間に合わず背番162のまま出場で3年ぶり安打

[ 2020年7月10日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム4―4オリックス ( 2020年7月9日    京セラD大阪 )

<オ・日>支配下登録されるも、背番91のユニホームが間に合わず162番で先発出場した高浜(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 前日に育成から支配下契約を結んだ日本ハムの高浜がスタメン出場。6回に中前打を放ち「必死にやった結果」と振り返った。

 スタメン出場もヒットも17年9月21日のソフトバンク戦以来3年ぶり。背番号91の新ユニホームが間に合わず、育成の背番号162のまま出場となったが「そこ(1軍でスタメン)を目指してやってきた。(162は)正直、ダサい。(91番のユニホームが)できたときも活躍できるように」と意欲的だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月10日のニュース