阪神 西勇が聖地のファンに快投誓う「ファンの方々のためにも良いパフォーマンスを」

[ 2020年7月10日 16:21 ]

試合前練習でキャッチボールをする西勇(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神の西勇輝投手(29)があす11日のDeNA戦(甲子園)での先発へ向けて意気込みを口にした。

 中5日で臨むマウンドは、自身今季初となる有観客試合となり「ファンの方々が無事に球場に観に来られるようになったのは嬉しいことですし、どんな人数でも観に来てくれるファンの方々の為に、チームの為にも良いパフォーマンスを出したい」と気合十分。開幕から3試合連続クオリティースタートを記録するなど好調を維持しており「連戦も続くと思うので、長いイニングを投げることは大切だと思います」と柱としての自覚をにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月10日のニュース