阪神ガンケル 3回2安打2失点 初回被弾も復調

[ 2020年3月1日 13:59 ]

オープン戦   ソフトバンク―阪神 ( 2020年3月1日    ペイペイドーム )

 先発した阪神・ガンケルは3回を2安打2失点で降板した。初回2死一塁から、バレンティンに初球のスライダーを左翼席へと運ばれた。これが実戦3試合6イニング目での初失点。だが、その後は復調し、1番・周東から始まった3回は3者凡退に封じた。投球数は41球。テンポの良さが際立ち、3三振を奪った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月1日のニュース