ロッテドラ1佐々木朗 大船渡の卒業式出席「社会人として頑張っていきたい」

[ 2020年3月1日 18:57 ]

大船渡高を卒業したロッテ・佐々木朗。手には卒業証書とロッテ「コアラのマーチ」
Photo By 提供写真

 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)が1日、大船渡高の卒業式に出席した。

 球団を通じて「久しぶりにクラスメートやチームメートや先生方などいろいろな人と会えてよかったです。とてもリフレッシュが出来ました。これをもって一つの区切りとして、これからはもう高校生ではないので一人の社会人として頑張っていきたいと思います。今回、久しぶりに大船渡に帰って、地元の良さを改めて感じました。初めて地元から遠く離れて生活を送り始めたことで地元の素晴らしさ、ありがたみを感じることが出来ました。ボクにとって一番の場所です。また家族や応援してくださる多くの方のありがたみも感じています。感謝をしています。期待をして応援してくれる地元の方々のためにもプロでは充実した日々を過ごせるように努力をして、プロ野球選手として明るい話題を提供できる存在になりたいです」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月1日のニュース