西武・松坂 8日オープン戦初登板 2番手以降で3~4イニングを予定

[ 2020年3月1日 05:30 ]

西武の松坂
Photo By スポニチ

 西武・松坂が、8日の広島戦(マツダ)にオープン戦初登板する見込みであることが29日、分かった。マツダスタジアムは初めてで、広島での登板は、02年3月3日の広島市民球場以来、18年ぶりとなる。

 今季実戦初登板となった前回2月25日の韓国・斗山との練習試合は、先発で1回を3安打2失点。「今日はただ試合に入っただけ。もう少し投球回数が増えたら、攻め方や、次打者のことも考えて投げるようになる」と話していた。広島戦は2番手以降で、3~4イニングを予定している。開幕ローテーション入りに向け、現在、2軍のキャンプ地である高知・春野で調整中。今後はフリー打撃に登板し、順調なら8日のマウンドに上がることになる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月1日のニュース