阪神・エドワーズ 実戦3試合目で初失点 栗原にソロ浴びる

[ 2020年3月1日 15:09 ]

オープン戦   阪神―ソフトバンク ( 2020年3月1日    ペイペイドーム )

<オープン戦 ソ・神>阪神3番手のエドワーズ(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 阪神の新外国人・エドワーズが実戦3試合目で初失点を喫した。7回から3番手として登場。代わりばな、栗原に投じた内角低め速球を右翼席中段へと運ばれた。

 その後は気持ちを切り替え、甲斐、牧原、リチャードの3人を難なく退けた。全15球で最速は152キロだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月1日のニュース