阪神ドラ1・西純 創志学園卒業式で同期生と25歳での再会誓う

[ 2020年3月1日 05:30 ]

卒業式を終え、卒業証書を手にする西純(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神ドラフト1位・西純が創志学園の卒業式に出席。新型コロナウイルス感染拡大の影響で卒業生、教職員のみとなった寂しい門出も「苦しい思いもしたんですけど、最後に笑って終わることができて良かった。人間性の部分は成長できた」と3年間を振り返った。

 野球部の同期生たちと25歳になっての再会を誓ったといい「エースになっていたいですし、柱というか、そういうピッチャーになっていたい」と決意を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月1日のニュース