巨人・炭谷 “肩”でも2年目右腕・戸郷を好アシスト

[ 2020年3月1日 15:26 ]

オープン戦   巨人―ヤクルト ( 2020年3月1日    東京D )

<オープン戦 巨・ヤ>初回1死一塁、坂口の二盗を阻止する炭谷(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 巨人・炭谷銀仁朗捕手(32)が1日、ヤクルトとのオープン戦(東京ドーム)に「9番・捕手」で先発出場。先発した2年目の右腕・戸郷をリードだけでなく“肩”でもサポートした。

 初回1死一塁から二盗を狙った坂口を刺すと、3回1死一塁からも二盗を試みた吉田大を刺殺。好リードとともに、素早い送球を見せて、戸郷の5回無失点の好投を支えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月1日のニュース