日本ハム 無観客OP戦のファウルボールとホームランボールをプレゼント

[ 2020年3月1日 11:56 ]

新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客で開催された札幌ドームの様子
Photo By スポニチ

 日本ハムは、1日のオリックス戦以降の札幌ドームで行う主催のオープン戦6試合で、観客席に飛び込んだファウルボールとホームランボール全球を試合中継局を通じて子どもを対象にプレゼントすることを決めた。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、プロ野球は史上初となる無観客でのオープン戦を行うことを決定。それを受け、球場に観戦に行くことができない子どものために粋なプレゼント企画を実施する運びとなった。球団によると、スタンドに飛び込むファウルボールは1試合平均で20~30球。さらにホームランが出れば出るほどプレゼントするボールが増えることになる。応募方法は今後、中継局から発表される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月1日のニュース