巨人・モタ「逆一本足打法」で2号「日々ベストを尽くしたい」

[ 2020年3月1日 05:30 ]

オープン戦   巨人3-5ヤクルト ( 2020年2月29日    東京D )

ヤクルトとのオープン戦の4回1死二塁、2号2ランを放ち笑顔を見せる巨人・モタ(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 前日に支配下登録されたばかりの巨人・モタが4回に「逆一本足打法」でオープン戦2号2ラン。軸足の右足を浮かせて引き、左足一本で高橋のチェンジアップを左翼席に運び「体勢を崩しても芯で捉えられた」と胸を張った。

 試合前には今季初めて球場を訪れた球団アドバイザーのウォーレン・クロマティ氏から打撃指導を受けた。8回の左翼守備ではフェンス際の打球をグラブからはじいて二塁打にしてしまったが「日々ベストを尽くしたい」と前を向いた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月1日のニュース