DeNA・石田 27歳バースデー登板で4回無失点、ラミレス監督「今年一番の出来」

[ 2020年3月1日 16:35 ]

オープン戦   DeNA1―3西武 ( 2020年3月1日    長崎 )

<西・D>4回を投げ無失点に抑えたDeNA・石田(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 この日27歳の誕生日を迎えたDeNA・石田健大投手が5回から3番手で登板。4イニングを3安打無失点と好投した。

 いきなり愛斗を3球三振に仕留めるなど直球と変化球のコンビネーションが冴え「ゾーンで勝負できる質のいい球を意識して3球三振が取れた。まだまだですが、一歩、二歩、前に進んでいると思う」と手応えを口にした。

 ラミレス監督も「今年一番の出来。球種の組み合わせが凄くよかった」と賛辞。開幕ローテーション入りについては「もう一回くらい先発するチャンスがある。そこか、もう少ししてから決める。今のところはローテーションでいくとは決めていない」としたが、実績十分の左腕への評価は高い。石田は「3人で終わった回が少ないし、球数が多かった。そういうところを意識して調整できたら」と次回登板を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月1日のニュース