日本ハム・有原 試行錯誤の1失点 被弾反省も直球収穫

[ 2020年3月1日 05:30 ]

オープン戦   日本ハム4ー3オリックス ( 2020年2月29日    札幌D )

オリックスとのオープン戦に先発した日本ハム・有原(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 開幕投手を務める日本ハムの有原が、今季2度目の実戦登板で3回3安打1失点。T―岡田に浴びた一発には「甘くなると持っていかれる」と反省したが「直球と落ちる球はいいところに投げられた」と収穫も口にした。

 この日は吉田正、モヤの左の強打者に対して徹底して内角攻め。2人はともに2打数無安打で、モヤからは2三振を奪い「去年まで投げていない球だったり、いろいろ試したかった」と狙いを説明した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月1日のニュース