楽天・大地 元本拠地で初の古巣戦も…三塁側に戸惑い「ベンチに座るのも初めて」

[ 2020年3月1日 05:30 ]

オープン戦   楽天4―2ロッテ ( 2020年2月29日    ZOZOマリン )

<ロ・楽>試合前、古巣のロッテナインらにあいさつする鈴木、涌井(右から)(撮影・長久保 豊
Photo By スポニチ

 楽天移籍後初の古巣との対決が無観客試合になった鈴木大は「8年間お世話になった球場なので特別な思いはあったけど、お客さんがいたらまた違う雰囲気になると思う」と振り返った。

 「3番・三塁」で6回まで出場し、3打数無安打。三塁側の施設の構造を分かっておらず「楽天の一員としてやれたけど、ビジター側に入るのも三塁ベンチに座るのも初めてだったので…」と少し戸惑い気味だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月1日のニュース