マリナーズ・雄星 2回途中3失点もMAX154キロ!新天地デビューの平野は被弾

[ 2020年2月25日 05:30 ]

オープン戦   マリナーズ5―7レンジャーズ ( 2020年2月23日    ピオリア )

レンジャーズとのオープン戦に先発したマリナーズ・菊池
Photo By 共同

 マリナーズの菊池は先発して1回1/3を投げ、4安打3失点も、最速は96マイル(約154キロ)を記録。4安打もシフトの逆を突かれたものなどがあり「コンスタントに強い球がいっていた。ストレートに関しては凄く手応えをつかんだ」と初実戦を振り返った。スコット・サービス監督も「球に切れがあった。素晴らしい内容」と評価した。

 また、新天地デビューの平野は0―3の4回に登板し、本塁打を浴び1回1安打1失点。本塁打の場面は正捕手マーフィーが高めのつり球を要求も、ミットの位置が低かったようで「本当にそこでいいのかなと思って投げたら、打たれた」と苦笑いだった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月25日のニュース