オリックス新外国人・ヒギンス 対外試合デビューで1回無安打無失点 「日本に来て一番調子が良かったよ」

[ 2020年2月25日 05:30 ]

練習試合   オリックス7―1韓国・斗山 ( 2020年2月24日    SOKKEN )

<オリックス・斗山>5回2死、パクの二ゴロに一塁に駆け出すヒギンス(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックスの新外国人右腕、ヒギンスが24日の韓国・斗山との練習試合に登板。1回無安打無失点で対外試合デビューを飾った。

 「日本に来て一番調子が良かったよ」

 5回に登板し、この日の最速155キロを4度計測。球威抜群の真っすぐを軸に内野ゴロ3つに仕留めた。西村監督は「今の段階では言えないが、今日の投球内容なら」と評価。外国人枠の兼ね合いもあるが「勝利の方程式」も視野に入ってきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月25日のニュース