レイズの地元紙 筒香の「デビュー戦は大成功」 キーアマイヤーは守備能力の高さに感心

[ 2020年2月25日 05:30 ]

オープン戦   レイズ9―7ヤンキース ( 2020年2月23日    シャーロットスポーツパーク )

ヤンキース戦の2回、オープン戦初打席で投手強襲安打を放つレイズ・筒香
Photo By ゲッティ=共同

レイズの地元紙「タンパベイ・タイムズ」は「ヨシ・ツツゴウのデビュー戦は大成功だった」と伝えた。

 さらに打撃ばかりが注目される一方でこの日、中堅を守ったゴールドグラブ賞3度のキーアマイヤーが「彼は守備でも多くの人を驚かせると思う」と守備能力の高さに感心したと紹介。一方で筒香がキーアマイヤーについて米メディアに「僕以外で、あんなに速く走る外野手を見たことがない」と冗談を飛ばしたことも紹介された。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月25日のニュース