巨人キャンプを打ち上げ 坂本が手締め「喜びと悔しさを胸に」

[ 2020年2月25日 13:41 ]

<巨人那覇キャンプ>坂本主将(中央)の音頭で、三本締めを行う巨人ナイン(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 巨人が沖縄セルラースタジアムで25日、今春のキャンプを打ち上げた。練習後にマウンドで円陣を組み、坂本勇人主将(31)が手締めのあいさつを行った。

 「開幕までは1カ月をきっています。僕は少し良くないですが、チームは順調に来ています。今年は、昨年の優勝の喜びと日本シリーズの悔しさを胸に1年間頑張っていきたいと思います。日本一を目指して頑張っていきますので、ファンの皆さんも応援よろしくお願いします」とマイクを通してあいさつ。原監督、全首脳陣、全ナインが三本締めで締めくくった。

 坂本は背中の右側の違和感で、23日からオープン戦を2試合欠場。別メニュー調整を行っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月25日のニュース