日本ハム・万波、1軍で奮闘中「いい経験にしていきたい」柿木は安定感アップ

[ 2020年2月25日 05:30 ]

オープン戦   日本ハム2―5DeNA ( 2020年2月24日    タピックスタジアム名護 )

8回1死、三振に倒れる万波(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 日本ハム・万波は高卒2年目で初の1軍キャンプで奮闘しているが、この日のDeNA戦も1打席で三振に終わるなど23日のヤクルト戦から計5打席連続三振で今キャンプの実戦が終了。今後も1軍には同行するだけに「いい経験にしていきたい」と巻き返しを誓った。

 2年目で2軍キャンプの柿木はセットポジションからの投球に変更して安定感が向上。「直球はいい感じ」と初の1軍を狙う。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月25日のニュース