巨人・菅野「開幕戦に100%でいけるように」 充実のキャンプ終え手応え

[ 2020年2月25日 15:29 ]

<巨人キャンプ>坂本キャプテンの音頭で手締めをする巨人ナイン。後方左から鍵谷、大竹、中川、畠、サンチェス、デラロサ、パーラ、ジャビット、原監督、元木ヘッド、菅野、岡本、中島 (撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人は25日、春季キャンプを打ち上げた。菅野智之投手(30)は1カ月を振り返り「順調にできた。チームの雰囲気もすごくよくて、充実した時間を過ごせた」と手応えを口にした。

 今季は腕から始動する新フォームに改造。今季初実戦となった23日の楽天戦では3回3安打1失点と上々の仕上がりを見せた。開幕投手が決定しているエースは「開幕戦に100%の状態でいけるように、毎日そのことだけを頭に入れて頑張りたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月25日のニュース