巨人・湯浅が代打2ラン!「守備の人」がバットで猛アピール

[ 2020年2月23日 05:30 ]

オープン戦   巨人6―2日本ハム ( 2020年2月22日    タピックスタジア ム名護 )

<日・巨>8回無死二塁 2ランを放つ湯浅(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

「守備の人」がバットで猛アピールだ。巨人・湯浅が8回、左翼へ代打2ランを放った。無死二塁。相手バッテリーは「(進塁打となる)右方向には打たせたくないはず」との読みを働かせ「真っすぐに振り遅れないよう準備していた」と甘い直球を思い切り引っ張った。

 3年目の20歳。1メートル72の小兵で「僕は守備と走塁。持ち味をアピールできたら」と話すが、初の1軍出場を目指して打撃でも結果を残した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月23日のニュース