ロッテ佐々木朗 5度目のブルペン「しっかり投げられた」

[ 2020年2月23日 13:08 ]

<練習試合 西・ロ>ブルペン投球を終えた佐々木朗 (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)が23日、高知・春野で5度目のブルペン投球を行った。

 まずは立った捕手へ26球。その後、1分間のインターバルを経て、ベース付近に座った捕手相手に23球を投じた。正規より短い距離だったが、ブルペンで初めて座った捕手へ投げ込んだ。「良かったかなと思います。いつも通り、自分の感覚を意識しながら投げました」と振り返った。

 ブルペンで通常より前に座った捕手への投球は初めて。「本来の距離とは違うのでどういう感覚かは分からないですけど、しっかり投げられて良かった」。本格的な投球練習へまた一つステップを上がった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月23日のニュース