レイズ・筒香 撃つぞ“25歳ニカラグアの星” 24日「5番・左翼」でOP戦デビュー

[ 2020年2月23日 02:30 ]

三塁の守備練習をする筒香
Photo By 共同

 レイズ・筒香のメジャー初対戦の相手はニカラグアの星であることが分かった。23日(日本時間24日)のヤンキース戦で「5番・左翼」でメジャーデビューするが、相手先発は25歳右腕ロアイシガ。現在メジャーに4人しかいない中米のニカラグア出身の有望株だ。

 昨年は15試合に投げ2勝2敗、防御率4・55。速球の平均球速は97マイル(約156キロ)に達し、通算奪三振率も11・18と高い。故障者が続いているヤ軍で先発5番手の座を狙っており、アピールに必死な立場でもある。

 この日の筒香は早出で三塁守備練習をこなした。後半はトス打撃の要領でケビン・キャッシュ監督が打つ強烈なゴロをさばいた。「日本にはない練習。速い打球を打ってくれて面白いなと思った」と意欲的に取り組んだ。 (ポートシャーロット・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月23日のニュース