巨人新助っ人ビエイラ 来日最速159キロ、宮本コーチ仰天「目ん球飛び出るかと…」

[ 2020年2月23日 18:11 ]

オープン戦   巨人7―1楽天 ( 2020年2月23日    那覇 )

<巨・楽>力投する巨人3番手のビエイラ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の新助っ人ビエイラが、来日最速を更新した。

 8回に3番手で登板すると打者4人に1四球を与えるも無安打無失点。球団のスピードガンでは159キロを計測した。

 18日のロッテとの練習試合で来日初登板すると、158キロをマーク。1キロ更新した。

 最速167キロを誇る右腕。宮本投手チーフコーチは「(159キロは)ビックリした。目ん球飛び出るかと思った」と驚いていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月23日のニュース