巨人 37歳亀井、オープン戦初スタメンで初球先頭打者アーチ「いいスイングができたね」

[ 2020年2月23日 13:36 ]

オープン戦   巨人―楽天 ( 2020年2月23日    那覇 )

<オープン戦 巨・楽>初回無死 岸から先頭打者本塁打を放つ亀井(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 巨人の亀井善行外野手(37)が23日に行われた楽天とのオープン戦(那覇)で初回に先頭打者初球アーチを放った。

 「1番・左翼」でオープン戦初スタメンとなった亀井は、0―0で迎えた初回、楽天先発・岸が投じた初球の真ん中高め134キロ直球を右翼スタンドへ運んだ。

 ▼巨人・亀井 打ったのストレート。初球からいいスイングができたね。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月23日のニュース