明大 田中新監督“初陣勝利”「選手は横一線」

[ 2020年2月23日 13:12 ]

アマチュア野球オープン戦   明大2―1JPアセット証券 ( 2020年2月23日    明大G )

初陣を勝利で飾り、試合後選手に指示を出す田中監督
Photo By スポニチ

 田中武宏新監督が就任した明大野球部が23日、オープン初戦を行った。相手は今季から日本野球連盟の東京都で企業チームとして登録されたJPアセット証券。5投手の継投で何とか逃げ切った。

 試合後は静かな表情で「きょうはサインもなし。まだ選手は横一線ですから、チャンスを与えて結果を出した者が残っていきます」と淡々と話した。

 10安打ながら相手失策も含め2得点のみ。8回には四球、盗塁、2つの暴投で1点を失うなど課題は多い。「まだこれから。期待はしてますよ」と午後からのB戦にも目を光らせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月23日のニュース