レイズ筒香 実戦デビューへ意気込み「いろいろやると思います」

[ 2020年2月23日 07:00 ]

レイズOBの岩村明憲氏(左)に激励される筒香(撮影・奥田 秀樹通信員)
Photo By スポニチ

 レイズの筒香嘉智選手(28)が22日(日本時間23日)、実戦デビューのヤンキース戦を翌日に控え、外野守備練習、打撃練習などで汗を流した。

 打撃練習は21スイングで柵越えは2本だった。「(開幕まで)時間もありますし、いろいろ試しながら、良い準備ができたら。(足の上げ方など)いろいろやると思います」。実戦で確かめたいことは多く「タイミングと球筋と審判のストライクゾーンとか。1試合ではわからないし、開幕までにしっかり確認したい」と意気込みを語った。

 ヤ軍先発ロアイシガが97マイル(約156キロ)の速球を投げると聞くと「速いですね、見えないかも。ちゃんと見れたら良いかなと思います」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月23日のニュース