阪神ドラ2・井上 実戦初スタメンは「5番・DH」

[ 2020年2月23日 12:03 ]

阪神2軍キャンプ・最終クール2日目

<2軍練習試合 西武・阪神>2回無死、バットを折られたものの、左越えに本塁打を放つ井上(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 阪神2軍は23日、東部球場で西武と練習試合を行う。スタメンは以下の通り。

 (三)遠藤
 (二)荒木
 (右)板山
 (中)中谷
 (指)井上
 (左)伊藤隼
 (捕)長坂
 (遊)小幡
 (一)小野寺
 (投)高野

 実戦初スタメンとなるドラフト2位・井上広大外野手(18=履正社)は「5番・指名打者」に名を連ねた。15日の四国銀行との練習試合で実戦初打席初本塁打を放ち鮮烈なデビュー。NPBの他球団と初めて対戦した19日の西武戦では代打で田村の前に3球三振に終わり“プロの洗礼”を浴びた。同じ西武を相手にこの日は快音を響かせることができるか。同じく19日の西武戦でそれぞれ無安打に終わった遠藤、小野寺の打席にも注目だ。試合開始は12時半予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月23日のニュース