エンゼルス・大谷、22日オープン戦は欠場 フリー打撃で7本柵越え

[ 2020年2月22日 05:30 ]

エンゼルス・大谷
Photo By 共同

 エンゼルス・大谷のDHとしてのオープン戦初出場は23日(日本時間24日)のロッキーズ戦以降になった。ビリー・エプラーGMが20日、「土曜日(22日)はプレーしない」と明かした。大谷同様にレギュラー陣も欠場する見込み。

 大谷はキャッチボールをこなした後、8日連続となるフリー打撃で35スイング中7本の柵越えを放った。投手組では内外野の連係に参加し、連日のキャッチボールでは80球を投げるなど精力的にメニューを消化した。(テンピ・柳原 直之)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月22日のニュース