巨人・吉川尚 美技で沸かせた!バットでも二塁打2本でアピール

[ 2020年2月22日 17:55 ]

オープン戦   巨人6―2日本ハム ( 2020年2月22日    名護 )

<オープン戦 日・巨>3回1死一、三塁、吉川尚は左越えの適時二塁打を放つ(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 巨人・吉川尚が美技でスタンドを沸かせた。

 8回1死一塁の場面。近藤の二塁ベース寄りの打球に華麗な足さばきで追い付くと、そのまま二塁ベースカバーに入った遊撃手の山本にグラブトス。見事に併殺を完成させた。

 「アウトにできれば、と思っていた」と吉川尚。バットでも3、7回に二塁打2本と好調をキープ。「アピールできるようにやるだけ」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月22日のニュース