西武・平良、先発転向へ零封でアピール 西口投手コーチ「次回も頭で」

[ 2020年2月22日 05:30 ]

ブルペン投球する平良(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 先発転向を希望する3年目の西武・平良が21日、高知で行われた四国IL・高知との練習試合に先発し、3回1安打無失点で6三振を奪った。「球自体は良かった。変化球の抜け球が多かったのが課題」。

 最速は149キロで3者連続三振を2度。昨季は中継ぎで今季も中継ぎに回る可能性は高いが、西口投手コーチは「次回も頭(先発)で投げさせてみる」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月22日のニュース