日本ハム・有原が好投 巨人相手に2回を完全投球

[ 2020年2月22日 13:52 ]

オープン戦   日本ハム―巨人 ( 2020年2月22日    名護 )

<OP戦 日ハム・巨人>力投する有原(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 日本ハムの開幕投手に決定している有原航平投手(27)が22日、沖縄・名護で行われた巨人とのオープン戦に先発登板。2回、打者6人を相手に18球を投げ、無安打無失点1奪三振という好投で降板した。

 21日、栗山監督から3年ぶり2度目の大役を通達された右腕。初回、1番・吉川尚から空振り三振を奪うと、その後は打たせて取る投球を披露。予定としていた2回を、走者1人も出すことなく、完璧なピッチングで状態の良さを見せつけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月22日のニュース