ソフトB・工藤監督 オープン戦はサバイバル!若手中心で臨む意向示す

[ 2020年2月22日 05:30 ]

平石洋介打撃兼野手総合コーチ(左)らコーチ陣とのゴルフ満喫後に帰宿した工藤公康監督(右)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの工藤監督が23日から始まるオープン戦を若手中心で臨む意向を示した。

 キャンプ最後の休日をコーチ陣とのゴルフで満喫した指揮官は「若手が多くなると思うし、打者はインサイドを攻められる中で、ぜひ結果でアピールを続けてほしい」。育成から支配下登録を目指すリチャードやドラフト1位・佐藤(JR西日本)、5位・柳町(慶大)ら野手陣、3位・津森(東北福祉大)ら投手陣の開幕1軍入りを懸けたサバイバルが始まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月22日のニュース