日本ハム・輝星、1軍合流 24日OP戦で登板 栗山監督「1軍で投げられる形か見る」

[ 2020年2月22日 05:30 ]

ランニングに向かう吉田輝
Photo By スポニチ

 日本ハム2軍が沖縄・国頭キャンプを打ち上げ、吉田輝が宮西、中島、難波とともに1軍に合流することになった。

 吉田輝は24日のDeNAとのオープン戦(名護)で最終回の1イニングを投げる予定。栗山監督は「1軍で投げられる形か見る。合流した以上は勝負するしかない」。昨秋の右肘違和感の影響で慎重に調整した2年目右腕は「遅れを取り戻し、開幕1軍に残れるようにやる」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月22日のニュース