中日・平田 オープン戦初戦で“今季1号”

[ 2020年2月22日 13:45 ]

オープン戦   中日―阪神 ( 2020年2月22日    北谷 )

 中日の平田がオープン戦初戦で“今季1号”を放った。

 2点を先制された直後の攻撃で、先頭・井領が右前打で出塁も牽制死。その直後に西のスライダーを振り抜き、左中間席まで運んだ。「嫌な流れに行きそうなところを止めることができたと思うので良かったです」と相手に傾きかけた流れを止めた。

 独自調整が許されていた平田はキャンプ2軍スタート。若手とじっくり汗を流して調整に励み、本格的な実戦がスタートする最終クールの21日に1軍合流したばかりだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月22日のニュース