オリックス・ジョーンズは無安打 初守備も機会なし 23日ソフトB戦で対外試合デビューへ

[ 2020年2月22日 05:30 ]

<オリックス・紅白戦>2打席凡退にガックリのジョーンズを吉田正尚(中)とT-岡田は笑顔で慰める?(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックスの大物助っ人、ジョーンズが21日、紅組の「4番右翼」で出場し2打数無安打だった。1打席目は山岡の前に中飛でヒギンスと対戦した2打席目は二飛に倒れ交代した。初めて実戦守備に就いたが打球処理の機会はなかった。

 23日のソフトバンクとのオープン戦(SOKKEN)で対外試合デビュー予定。西村監督は「守りに就くこと自体が本人の中で状態が上がっているということ」と話し、変わらず信頼を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月22日のニュース