阪神ドラ2・井上 登場曲はHIPPYの「君に捧げる応援歌」に決定「頑張ろうって思える曲」

[ 2020年2月22日 05:30 ]

阪神の井上
Photo By スポニチ

 阪神のドラフト2位・井上広大外野手(18=履正社)が高知・安芸キャンプが休日だった21日、自身の本拠地での登場曲をHIPPYの「君に捧げる応援歌」に決めたことを明かした。

 「テンションが上がるというよりは、励まされるし頑張ろうって思える曲ですね。アスリート向けの曲だなと思います」

 高校3年春に同期から存在を教えてもらったのがきっかけ。「立ち上がろうとする君に捧ぐ 君への応援歌全力注ぐ 足りないものは一緒に探そう 希望胸に扉開いていこう」という歌詞のサビの部分に背中を押される。昨夏の大阪大会期間中は自宅で聴いてから球場に向かったという。その後の甲子園大会では26打数10安打の打率・385、3本塁打、14打点の活躍で初優勝に導いた“ビクトリーソング”をバックに、プロの舞台でも聖地にアーチをかける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月22日のニュース