巨人育成・モタがOP戦1号「くらいついたよ!」支配下へ猛アピール

[ 2020年2月22日 16:02 ]

オープン戦   巨人―日本ハム ( 2020年2月22日    名護 )

オープン戦<日・巨>8回無死、1号ソロを放ち一塁を回りNO・1ポーズのモタ(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 巨人の育成2年目、イスラエル・モタ外野手(24)が22日、日本ハムとのオープン戦(名護)で今季1号を放った。

 8回無死。フルカウントから浦野の外角低めスライダーを左手1本ですくい上げた。名護の空に高く舞い上がった打球は風に乗って左翼席最前列に着弾。「くらいついたよ! ホームランになるとは思わなかったけど。いい結果を出してアピールしていくしかないからね!」。スイングしてミスターばりにヘルメットを落としたドミニカンは、右人差し指を掲げながらダイヤモンドを1周した。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月22日のニュース