オリックス・ドラ3村西 1回零封「8割程度」も150キロ 西村監督は「面白い存在」

[ 2020年2月22日 05:30 ]

6回に登板した村西良太(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックスのドラフト3位・村西(近大)が21日、紅白戦に初登板し150キロを計測するなど1回1安打無失点と結果を残した。

 「8割程度ですが、このくらいの方がいいのかもしれません」。サイドとスリークオーターの中間と言う変則的な位置から最速152キロを繰り出す。西村監督は「面白い存在になるのでは。あの投げ方で、あの球速は、右打者は嫌でしょう」と新戦力の台頭を喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月22日のニュース