楽天・松井 ファンサービス自粛に理解求める「もちろん僕たちも残念」

[ 2020年2月22日 05:30 ]

キャッチボールする松井(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 楽天の松井が新型コロナウイルスの感染予防でファンサービスを自粛したことについて理解を求めた。

 16日から1、2軍ともに選手のサイン、握手、写真撮影、プレゼントの受け渡しなどを自粛しているが「もちろん僕たちも残念。健康には代えられないので理解していただきたい。終息すればまた再開できると思う」と訴えた。先発予定のきょう22日のDeNAとのオープン戦に向けて那覇市内で調整。ファンサービスはできないが「ファンの皆さんに結果で返したい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月22日のニュース