ヤクルト・五十嵐“暗闇トレ”導入「他の感覚研ぎ澄まされる」

[ 2020年2月22日 05:30 ]

浦添キャンプ ( 2020年2月21日 )

ブルペンで目をつぶって投球するヤクルト・五十嵐
Photo By 共同

 40歳のヤクルト・五十嵐が「暗闇トレ」を取り入れた。1軍キャンプのブルペンで目を閉じて投球。「(視覚を奪うと)他の感覚が研ぎ澄まされる」と意図を明かす。リリースポイントなど、投球中に気になる部分を頭の中に描くことで問題点をあぶり出す作業。

 「上半身に頼ってしまう悪い癖がある。もっと下半身を使って投げられるように」。24日の阪神とのオープン戦で今季初登板の予定で、課題を一つ一つ消化していく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月22日のニュース